サイトマップ

新着情報

◆2014/08/05
占いの伝え方も大切ですを新規投稿しました。
◆2014/07/05
占いに頼る心、信じる心を新規投稿しました。
◆2013/09/18
大きな壁に目を背けないの情報を更新しました。
◆2013/09/18
免許がいらない占い業界の情報を更新しました。
◆2013/09/18
サイトの体験談についての情報を更新しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

占いに頼る心、信じる心

私は仕事やプライベートが充実しているときは基本占いに興味を持ちません。コンビニで占いの本が並んでいるとき、手に取って中を見ようと思うのは大抵何かこの先に対する不安があったり気持ちが沈んでいるときです。

何かにすがりたいというおそらく多くの人が持つであろう感情がそうさせるのか、それが現実的にすぐ行くことができないエリアでも芸能人がよく行くパワースポットの話でもなぜか興味をそそられます。

手相が載っているときであればその場で手のひらを見つめることは出来ませんが本に書かれている何とか線を出来るだけ覚えて、決して買うほどではないとは思うのですが脳裏に焼き付け店を出たら自分の手のひらを見つめながらへぇーっと思います。

人生に迷ったら占ってもらうと良い

以前お世話になっている人が「この人の占いは本当に素晴らしいから是非」と紹介されたことがあります。紹介されたというのもありますが話をすると私の心が開いていき当時人生に迷っているときだったので相談と占いによるアドバイスをいただきました。

その方はカードを使ったりものを使用するのではなく顔を見ていたらこの先どのように動いていけば道を開いていけるのかを説いてくださいました。

実際今思い返してその時のアドバイス、忠告を聞いたことが良かったのか悪かったのかは分かりませんが何にせよ自分の気持ちを支えてくれるきっかけ作りとしてあの時占ってもらったことがあの時の私を救ってくれたのではないかと思います。

占いにもいろいろな手法や考え方はあると思いますが全てを委ねるというより良い方向に向かわせるきっかけを見つけ出す手段としてバランスよくこれからも付き合っていきたいと思います。

Tags: | Categories :ブログ